ヤマノヒツジ

文化に触れる旅と外あそび。

初島でグランピング年越しが最高だった。

初島でグランピング。
満天の星空の下、焚き火を囲みながら年を越しました。

今回利用したのが、初島アイランドリゾートのキャンプ宿泊施設、トレーラーヴィラ

初島はアクセスが良く、熱海から定期的に出ている船で25分。料金も往復で2500円ほどで安く、初島アイランドリゾートの宿泊者であれば割引もある。気温は本島よりも少し暖かく、冬の夜でもしっかり着込んでいれば、長く外にいても苦になりませんでした。

特に用意する物も無く手軽で行ける上、絶景の温泉も完備、暖かいトレーラーにはベットがあったりと至れり尽くせり。初めてのグランピングでしたが、これなら女性や家族連れにもかなりオススメです。

キャンプ好きには少し不便さが足りなすぎるかも

そもそもグランピングとは

グランピング(Glamping)とは、グラマラス(glamorous)キャンピング(camping)の略で、キャンプ場のサービスを高級ホテル並にした高級キャンピング(Luxury Camping)。 テントはキャンプ場に設置してあり、テントの中にはベッドと洗面所、ヒーターなどがついている。

新語時事用語辞典 Weblio辞書

高級キャンプですね。値段はそれなりにしますが、手ぶらでキャンプを楽しめるのが最大のメリットだと思います。
先にも書きましたが、女性にもオススメです。テントの設営などの作業が無い分、よりゆっくりと大自然を楽しむことができました。

遊びが詰まった初島

初島は周囲4kmととても小さな島。
小さいからこそ、島中歩いて回ることができる。

僕は釣りをしたり。

mountaing-hooking.hatenablog.com

伊勢海老たっぷりの海鮮料理を食べたりして過ごしましたが、初島アイランドリゾート内にはアスレチックアトラクションのSARUTOBI、スキューバダイビングなどアクティビティも多くあります。夏に行けばもっと楽しめるでしょう。

大自然の中贅沢な一日

初島アイランドリゾートはお洒落で豪華。
キャンプとは思えない贅沢な一日を過ごしました。

いたるところにハンモックがあったり、

薪ストーブ付きのテントなど、広場には楽しめる場所が多くありました。 他にもカフェやバー、読書スペースなるものまで。 もちろん宿泊者は自由に利用できます。

絶景露天風呂付きの温泉もあり宿泊者は何度でも利用可能。 毎回新しいバスタオルをレンタルできます。

海を一望できる露天風呂。夜には満天の星空。

大晦日はなんとナイトバーが深夜12時半まで特別営業。
特別に用意された焚き火を囲みながら、焼きマシュマロとチーズとともに美味しいお酒を楽しみました。

ナイトバー。ホットカクテルなども楽しめる。

初島アイランドリゾートはとにかく最高でした。
グランピングの甘い汁も知ってしまった為、また利用したいと思います。

今年中にもう一回は行きたいですね!