ヤマノヒツジ

文化に触れる旅と外あそび。

DropBox paper 正式公開。ブログのエディターにぴったり。

Dropbox paper が先日(2017,1,30)に正式リリースされました。

ベータ版が公開されてからブログや仕事で文章を書く時にちょくちょく使っていたんですが、Markdownをリアルタイムで反映してくれるDropbox paperは他の文章作成ソフトには無い使いやすさがあります。

www.dropbox.com

ブログの下書きにぴったり

普段ブログをMarkdownで書いている人にはDropbox paper は特に使いやすいと思います。

先にも書きましたがDropbox paperではMarkdownをリアルタイムで反映してくれるので、文章作成と確認のプレビューを同時に行うことができます。

Dropbox paperの編集画面。Markdownでの見出しタグ"#“を打ち込み半角スペースを空けると…

自動的に見出し1サイズに切り替わる

また、PCで書いている記事の続きをiPadを使って編集したり、電車内でiPhoneから編集したりできるので、いつでもどこでも記事を更新することができるのも良いですね。

あとは書き終えた記事はMarkdownファイルで書き出すことができること。
これがめちゃくちゃ役に立ちます。

はてなブログの設定をMarkdownに設定していれば、そのままはてなブログへコピペ。
最後にはてなエディタの最終調整だけで投稿することができます。


打合せにも最適

Dropbox paperの主要な機能に複数人でのリアルタイム編集があります。

1つの記事を共同で編集することができ、誰がどこを編集したのかが左に表示されるので、打合せや会議の議事録として便利。

文章だけでは無く、写真やファイル、WEBサイトのリンクも簡単に共有できるので、スカイプでの打合せにも最適です。


今回の正式リリースにあたり、タスクリスト作成時に期日を設定できるなどの機能面強化がなされていて、今後打合せをスムーズに行うための必須ツールになりそうです。

mountaing-hooking.hatenablog.com