ヤマノヒツジ

文化に触れる旅と外あそび。

建築物撮るのに活躍。AUKEYのスマホ用広角レンズ

最近スマホのカメラでもそんじょそこらのデジカメにも負けないくらい良い写真が撮れるようになってきて、もうちょっとしたお出かけや旅行時にはデジカメを持っていく機会が少なくなってきました。

でもスマホだとズームはできても広角はそのままだとどうしても撮れないんですよね。
そこでスマホ用の広角レンズを買ってみました。

AUKEYスマホカメラレンズキット 2in1

どうせ買うなら丈夫で壊れにくいレンズを買おうと思い、これにたどり着きました。

正直、この手のクリップでスマホに挟むだけの外付けレンズはおもちゃっぽくて敬遠してましたが、このレンズは金属製でかなりしっかりとした作りをしてます。

かなり被写体に寄れるマクロレンズと広角レンズの2通り使えます。
2つのレンズをジョイントさせた状態が、広角レンズになります。

専用のケースやクロスも付いていて、持ち運びしやすいのもいいですね。
ただ、思ったよりレンズは大きいです。多分、想像の1.5倍くらいは。

iPhone5に付けた。デカイ。

正直、付けると結構目立っちゃいます。
ただ、口径がデカイだけあって、撮れる写真はケラレせず、綺麗に広角な写真が撮れます。
僕は建築物を撮ることが多いですが、ちょうどいい画角で満足してます。

神保町シアター

南洋堂書店。建築関係の本が満載です。

このレンズを付けて神保町を散歩した時の写真ですが、画質の劣化も無く、綺麗に撮れます。
ちなみに、iPhoneのLightroomのアプリで撮影、現像しています。

Adobe Photoshop Lightroom for iPhone

Adobe Photoshop Lightroom for iPhone

  • Adobe
  • 写真/ビデオ
  • 無料

ちょっと出かけるくらいなら、カメラの代わりにこのレンズで十分代用できそうです。

↓この記事の写真も、このレンズで撮ってます。

www.mountain-sheep.com