ヤマノヒツジ

文化に触れる旅と外あそび。

初夏の高尾山とTAKAO 599 MUSEUM

夏らしくなってきた今日この頃。
日々PCの前に座りっぱなしの鈍った体に喝を入れるため、初夏の高尾山に登ってきました。

AM10:00 高尾山口駅に到着。この日の最高気温は33°…

暑すぎる!が、今日は思いっきり汗をかきにきたんだ!高尾山口駅には温泉もあるからコワイものなしなんだ!

今日の計画は6号路で自然を楽しみながらゆっくりと頂上を目指し、頂上で昼ご飯。下りは一号路で団子でも食べながら昼過ぎには下山、そのまま温泉にダイブ。そしてビール…
日帰りで手軽に登山を楽しめるのは高尾山の魅力の一つ!

いざ!初夏の高尾山へ!

500mmペットボトルの水を2本ザックに差し込んでいざ出発。 ロープウェイの横の道をまっすぐ進むと本日の登山ルート『6号路』の登山口が見えてくる。

6号路登山口

今回選んだ6号路は登山口から頂上まで舗装された道は無く、岩や樹木の根の山道を歩いていくいわば登山らしいルート。
川沿いを進んで行く為、夏でも涼しさを感じられるルートだ。

川のせせらぎを聴きながら気持ちよく歩く

6号路は高尾山の中でも比較的難易度の高いコースだが、休憩を入れても90分程度で山頂まで行けるので、滑りにくい靴があれば問題なく楽しめます。 途中、川を飛び石を使って登る箇所があるので、滑らない様注意して歩こう。

倒木に座り休憩

飛び石を渡って行くスリリングな場所も

川を抜けると10分ほどで山頂に到着。 高尾山の標高は599Mなので山頂といえど涼しいとまではいかないが、風がよく通るので気持ちいい。

山頂からは八王子の市街や近隣の山々を一望することができる。 山頂は売店や食堂もあるので、景色を楽しみながら食事をとることができます。

山々を望む。残念ながら雲が多く、富士山は見えませんでした。

帰りは1号路でパワースポットを観光気分で巡りながら1時間ほどで下山しました。 登山から観光まで幅広く楽しめたので満足です。

風呂前にちょっと寄り道。TAKAO 599 MUSEUM

高尾山口駅からすぐのところに、TAKAO 599 MUSEUMという大変素晴らしいミュージアムがあります。 OPENしてからずっと行ってみたかったんですが、ようやく行けました!

TAKAO 599 MUSEUM

高尾山の魅力を知り尽くすことができるこのミュージアムはなんと入場料無料。 おまけにエアコン効いてて最高です。

高尾山に住む動物や昆虫、植物など、これでもかというくらい美しく展示されています。 美味しいコーヒーが飲めたり、限定ショップなどもあるので、高尾山に登るなら是非セットで楽しんでください。

美しい館内で高尾山の魅力を存分に感じました

センス溢れるグッズの数々。Tシャツはモンベルとのコラボ商品。こんなのずるい...買うしかない...。

かっこいいTシャツも買えて満足した僕は、駅併設の温泉で汗を流し。 風呂上がりのビールというこの上ない幸せをひとときを過ごして帰りましたとさ。

また、秋になったら高尾山に登りに行きたいです。