ヤマノヒツジ

文化に触れる旅と外あそび。

おふろカフェに行ったけど、一人だと気恥ずかしかった。

埼玉の大宮にあるお洒落銭湯、お風呂cafe utataneに行ってきました。
国道の大通り沿いにあるので、出来れば車で行きたいところですが、今回は電車で。

電車だと少し面倒くさいけど大宮駅からニューシャトルで一駅、鉄道博物館駅で降りることになる。

ニューシャトルなんて久しぶりに乗りました。

大体10分くらい歩いたかな?
道はニューシャトルの線路沿いにほぼまっすぐなのでわかりやすい。 これは後々知ったんだけど、大宮駅から無料のシャトルバスも出ているみたい。そっちで行きたかった!

 そんなこんなで到着。 すっかり暗くなってしまった。

冷えた身体を暖めようと店の前の入り口に向かうと、何やら人だかりが。どうやら混み過ぎて入場制限をかけている模様。 お店の方に聞いたところ、どうやら学生さんが休みの間はかなり混むのだとか。 寒いので別の日に行こうかと思ったけど、せっかく電車にまで乗ってきたのでしばらく待つことに。
まぁ、それでも思ったよりは待たされず15分ほどで入ることができました。

中に入るとこんな感じ。オッシャレー!

覚悟はしてましたが、やっぱりすごい混みよう。 そしてパジャマの女の子があちらこちらでゴロゴロしているので写真なんて撮れたもんじゃない。 時期によってはこんなに学生がくるのか...。しかも男はいても皆さん隣に女の子を連れてらっしゃる。 1人でふらっと来てしまったので場違いな気もしてましたが、どんなに洒落てようがここは銭湯。 1人できたって大丈夫と自分にいい聞かせて先にお風呂に入る。

もともとが普通に銭湯だったようで、お風呂場はレトロな銭湯といった感じだけど、ところどころ壁や床なんかが綺麗に改装されている。 そして結構広くて天井も高い。  露天風呂やらジェットバスやらもあって充実してるんだけど、僕の中でよかったのはサウナがかなり広いところ! そして自動ロウリュ機なるものまであって素晴らしい。 ただ水風呂は残念だったかな、バスタブがどんっ!と置かれているだけで水の入れ替えがあんまり出来てなかった。あれは進んで入る気にはならないなぁ。 ちなみにお風呂場にはたくさんおじさんが居て安心しました。よかったいつもの銭湯だ。

さて、風呂も入ったので館内をぐるぐると探検してみることに。お店の名前がお風呂cafe utatane というだけあって至る所で寝そべりながら休憩できるみたい。 館内には本や漫画もたくさんあるので、ながーく楽しめそう。宿泊もできるみたいなので次は是非混んでないときに行ってみたい。 漫画も手に取ったしどこか空いてないかなーとロフトに登ってみるとたくさんの若い男女が身を寄せ合ってutataneしていたので諦めました。チッ!

漫画の品揃えが良い

仕方がないので夕飯とビールを飲んで早々に帰りました。ビールは結構種類があってなかなかいい。電車で来るのも悪くないかもね。

最近ハマっているヒューガルデンホワイトもあるぞ!

すごくいいところだけど。空いてる時に行きましょう!

ofurocafe-utatane.com

www.mountain-sheep.com