ヤマノヒツジ

文化に触れる旅と外あそび。

玉川堂の靴ベラ。すごく気に入ったので自慢させて!

ビジネスマンたるもの、かっこいいマイ靴ベラを持ち歩きたい!そう思ってなんかいい靴ベラ無いものかーと考えていた矢先、衝撃的な出逢いがありました。それがコチラ

玉川堂の新作。靴ベラ!! 職人が創り上げた槌目柄の美しい靴ベラ。紛れも無い1つの作品です。

玉川堂とは、創業200年を超える新潟燕三条の老舗。1枚の銅板から作品を創り出しています。職人の方の話を聴いたけど、あまりの技術に感動でした。

めちゃカッコいいPV↓

「打つ。時を打つ。」無形文化財 鎚起銅器 玉川堂 - Gyokusendo from 鎚起銅器 玉川堂 - Gyokuse on Vimeo.

そんな玉川堂が新商品を出したとの事、それがこの靴ベラ!急須やぐい呑などの家庭で使う作品が多かった玉泉堂が、新しいジャンルに挑んだ意欲作。しかもこれ、なんと破格の7000円代。最低でも一万超えの玉川堂作品のなかでも衝撃的にリーズナブル。しかもこれ、なんといっても持ち運べるのがいい。考えた人ナイス。

こういう目を惹くいいモノって会話の種にもなるんでいいですよね。ちなみに裏の刻印は創られた年と創った人の名前が入っています。世界に2つとない靴ベラ。たまらん。

創られた年(干支)と職人の名前。槌目が美しい。

ちなみに玉泉堂。ネット通販などはやってないですよ!ちゃんとお店に足を運んで作品を手にとってから買いましょう。都内なら青山と銀座シックスにありますよー!

最後にお店で1番高かった作品を貼っときます!人間国宝の方が作りました!

1,296,000円!

無形文化財 鎚起銅器「玉川堂」- GYOKUSENDO | 雪国新潟で二百年に渉り銅器づくり一筋に歩んできた玉川堂、幾時代の風雪を乗り越え、国内で唯一鎚起銅器の技を継承しています。