ヤマノヒツジ

文化に触れる旅と外あそび。

違約金3万払ってまでSoftBankからLINEモバイルにキャリア変更した話

タイトルの通り、今使ってるiPhone7plus のSIMカードをLINEモバイルに移行しました。

もともとSoftBankユーザーだったんですが、せっかく各社色んなSIMカード溢れていて、自分で好きなSIMカードを選べる時代になったんですから、もう高い通信料払っている場合じゃないなと。

解約の違約金を気にして渋っていたんですが、思い切って更新月なんか気にしないで解約することに。違約金はなんと、約3万6千円でした。それだけ違約金を払ってまで変更したLINEモバイルですが、今のところメリットしかなかったので書こうかと。

まず、なんで3万6千円も解約違約金がかかったのかというと、更新月以外に解約すると、機種ごとに違約金約1万2千円かかるんですよ。僕の場合、iPhoneの他に、iPadと契約時についてきたMobileWi-Fi(一度も使ってない)の計3つの契約があったので、3機種全部に解約違約金がついてしまったというワケ。

なんとも腑に落ちないけど、致し方ない。。

とにかく安い。

当たり前なんだけど、やっぱりこれが一番。

通常の音声通話付きで2,800円(7GB)ですからね。 月に1万以上普通にかかっていた出費が3分の1以下になったんだから、そりゃあ嬉しい。しかもこのLINEモバイルは、Facebook,Twitter,Instagram,LINEのSNSでかかる通信量はカウントフリー。電話はほとんどLINEで済ますから、実質通話も無料。太っ腹すぎる。

SIMフリーのスマホだと海外旅行のとき便利

ソフトバンクなどの大手キャリアで契約すると、SIMロックというものがかけられていて、他のSIMカードを入れても使えない様に制限がかけられているんですよね。

LINEモバイルに関わらず、自分でSIMフリーのスマホを用意して格安SIMを使う方法を取っていると、海外で現地のSIMカードを入れて使うことが出来てすんごく便利。モバイルWiFiを借りるのが一般的ですけど、持ち歩くのも面倒ですからね。現地の空港でプリペイドのSIMカード買ってスマホに突っ込むのが一番手っ取り早いです。よく海外行く人はSIMフリーの方が絶対便利。

最近リリースされた、Wi-Fiオプションが最高に便利。

LINEモバイルのオプションの中で最近Wi-Fiオプションが追加されたんですけど、これがめっちゃくちゃ便利。月額たったの200円で街中にある所定のWiFiスポットにアクセスできるというもの。”0001_Secured_Wi-Fi”というスポットに自動で接続できる様になるんですが、結構いろんな場所に飛んでる。スターバックスやコンビニなどよく行くとこにあるのが嬉しい。

しかも、このWi-Fiオプションの凄いところは、LINEモバイルとは全く関係の無い端末にもこのWi-Fiオプションが適用されること。SIMカードなんて入れてないiPadやMacBookまでこのWi-Fiが使える様になるんです。これだけ便利で月額200円なんてほんとすごい。

オプションに加入すればパソコンでもWi-Fiが使える様になる!設定用のプロファイルはLINEモバイルのマイページからダウンロードできる。

こんだけ便利で安いんで、今のキャリア契約に納得行っていないなら多少の解約金を払ってでも乗り換えちゃった方が、金銭的にも快適さに関してもメリットの方が大きいと思うんですよね。特に最後のWi-Fiオプションが便利すぎるので、よくノートパソコンやタブレットを持ち歩くよって方はLINEモバイルにすると良いですよ。ちなみにLINEPAYを使っている人は、月の支払いをLINEPAYカードで支払えるので、ポイント溜まってお得です。

mobile.line.me

www.mountain-sheep.com