ヤマノヒツジ

文化に触れる旅と外あそび。

山梨日帰り旅行は、前日夜に出発してほったらかし温泉から始めると充実する

f:id:mountaing:20180729224401j:plain

連休があまりないので、日帰り旅行によく行くんですよね。
1日をフル活用する為に、前日深夜から出発して、ほったらかし温泉からスタートさせたら日帰りとは思えないほど充実した山梨旅行になりました。

日帰りだけど一泊した気分になる為に、温泉に朝日を見に行こう。

普通に日帰りで出かけるってなると、朝早めに起きて、バタバタと身支度を済ませて出発。しかし案外混んでて目的地に到着するのはお昼前。とりあえず、昼ごはん食べてスタート!って感じになる事が大半だと思うんですよね。それを防ぐためにちょっとだけ眠いのを我慢して前日の深夜に出発したほうが、道も空いてて効率的。それにほったらかし温泉なら朝イチ温泉に入った後休憩所で気持ちよーく寝れちゃうのがオススメできる理由です。

f:id:mountaing:20180729224537j:plain 雑魚寝できるスペースの他、テーブルや椅子など休憩スペースが多くある。

ほったらかし温泉が開店するのは日の出の1時間前。ホームページに載っている目安の時間を参考にして開店に合わせて行くのもいいし、もし早く着いても駐車場には停められるので、開店するまで車で仮眠を取るのもアリ。

f:id:mountaing:20180729224748j:plain 駐車場はかなり広い。

早朝、綺麗な空気と温かい温泉に包まれながら浴びる朝日は控えめに言って最高で、1日仕事をした上眠さを我慢して車を走らせてきた疲れを浄化してくれる。

f:id:mountaing:20180729224852j:plain

早朝でも身体が温まると食欲が湧いてくるようで、なんだかお腹も空いてくる。
そうな気持ちでお風呂から上がると、TKG(卵かけご飯)の看板が、、ほったらかし温泉わかってるー!

卵かけご飯は500円と良心的な価格で、納豆、味噌汁まで付いてくる。しかもべらぼうに美味しい。

f:id:mountaing:20180729224957j:plain 500円の卵かけご飯。とっても美味しい。

氷水に入った超絶魅力的な缶ビールも置いてるので、運転しない人は朝から一杯やるのもいいかもしれない。
季節によって冷やしトマトもあったりします。

f:id:mountaing:20180729225034j:plain

さて、温泉も入って美味しい朝ごはんまで頂いた。この時点でもはや満点ですが、時計を見るとなんとまだ朝の5時。しかもここは観るところ満載の山梨県。なんとも言えない無敵感を味わえるはず。

とはいえ、やっぱり徹夜はきつい。眠い中運転するのは危ないし、なにより楽しめないですからね。

なので、ここで一旦寝ましょう。

ほったらかし温泉の良いところは、敷地内に休憩所が設置されていて(しかも結構広い)座布団敷いて思いっきり寝れるのだ。

温まった体と朝ごはんのおかげで、横になればすぐさま眠りにつけるハズ。朝9時くらいまでがっつり寝てしまえば、スッキリした気持ちで山梨旅行を堪能できる。

f:id:mountaing:20180729225253j:plain

次の休日は是非、ほったらかし温泉から日帰り旅行を始めてみよう。

f:id:mountaing:20180729225315j:plain 温玉揚げは絶品なので、帰り際に買っておく事を忘れずに。